スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だって

やっぱり好きだったよ、会長のこと。




普通、年齢制限ぎりぎりでプロになった奴に声かけないでしょ。

もっと有望な若手、成長株、いっぱいいるのにさ。



オレのこと「映画みたいな人生だな」ってさ、ほんと面白がって聞いてくれた。

バカが好きたっだのかな(笑)





トップにいる人だから、そりゃ敵もいた。

後ろの分まで、敵を背負ってくれたんじゃないか。





尊敬の念とか、超えてる。


尊敬できるほど、そんなに近くないから。


ただ、60を過ぎた人で初めて、「この人と同世代に生まれてみたかった。」と自分は思った。


これはそうはいないよ。


一生で片手ほども出会えない。





きっと、次の名人が見れなくて残念だろうな。



けど、オレは知ってる。



次の、次の、名人かもしれないけど。


勿論自分じゃない。


教え子、今は子供、きっと名人になるから。


ブラフじゃない、自信ある。


だから遠くからその子のこと、見守っていて欲しい。


将棋指ししか見えない光、見守ってください。






もうすぐ開始!

雨の影響により、足元が悪いですが、無事盆踊り大会行います!
※準備中に携帯より

明日は対局

明日はC級2組順位戦、伊奈六段との対局です。
リーグ開幕戦、上を目指して元気な将棋を指したいと思ってます。

※現在、大阪に移動して携帯からの更新です。
たくさんのコメントありがとうございます、落ち着いたら返信させて頂きます。

武士道

佐藤慎一邸にて 中田功

映画の話をしたが、「ラストサムライ」の話をして、
なぜか、新渡戸稲造の「武士道」を思い出した。

知らない若手が多すぎる。

日本にはさ、道徳教育が曖昧なんだ。

海外には宗教というものがあるけれど、日本の学校教育にはない。学校教育に取り込んで欲しい。

人の模範としてどうするべきか教えているからね。

もう飲み過ぎたから次回にする、ごめんね^^

代筆

私はKといいます。たまにこのブログに出てくるKです。なぜ私がここにいるかというと、

昨日慎君が私の地元の横浜で仕事があって終わった後に合流し、A、K、Bじゃなかった…慎君の3人で
飲みました。

K「最近ブログ書いてないね。楽しみにしてるのに、負けるとすぐ書かなくなるんだから。」

慎「じゃあぶーちゃん書いてよ。そしたらちゃんと書くよ。」(彼は私を「ぶーちゃん」と呼びます)

というわけで書くことになったのですが、何を書けばいいのか分かりませんので

佐藤慎一という人間について書いてみます。

彼は少年のような夢や野望をもっていて彼なら日本、いや世界までを変えるぐらいの何か?をもっていると

私は思っています。つい最近も「WIN5で億万長者になろうぜ」と勧誘されました(笑)

さすがに冗談だろ!思っていましたが「今回は強力な助っ人を用意する」と熱く語っていました。

また彼はユニークでみんなに愛されています。ある先輩が言った名言があります。

「慎一がいないなら帰る!」

うん、いい響きだ(笑)

最後になりますが、私は出雲を「デンウン」と読んでしまう佐藤慎一を応援しています。

魅せる慎君らしい将棋を見ることを楽しみにしています。それで負けたらしょうがない(笑)
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。