スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「LAMP 」BUMP OF CHICKEN

思いつく限りの夢や理想を残らずポッケに詰め込んできた
ポッケに空いている穴をみつけて泣き出す瞬間呼び掛ける声



誰にでも、あの頃よく聴いてたなぁって曲がありますよね。
それが自分にとって20前後のときに毎日聴いていたこの曲。
「RANP」(BUNP OF CHIKEN)

あの頃・・・失恋したんですよね。忘れたいと思っても、そこだけ鮮明に覚えているんです。

部屋を真っ暗にして泣いてたんですよ、そしたら電話がかかってきて・・・その娘からだと思ってしゃっくり出しながら電話出たら・・・

Mさんだったんですよ(笑)

いやMさんも当時20くらいだし真面目に別件で電話してるわけで悪気のかけらもないんだけどわたしにとっては痛恨の思い出ですね(><

んでそのまま一睡もせず、翌日順位戦の記録・・・。その昼休で飯も食わず一人公園に行って電話から全て消したり。
その記録取った対局者も将棋も鮮明に覚えているし。
どういう気持ちで記録係やってたかって??

「終わらないでくれ」って(笑)

このまま一生現実の世界に戻らず12時間でも24時間でも36時間でもこのまま続いてくれればいいなって。
順位戦の記録取るときは普段は「終電までに終わってくれたら(家に帰れるから)ラッキー」くらいですけど、この日は永遠に終わらないで欲しいと思った。

そう思う日に限って早く終わるんですよね(笑)

参った参った、家に帰って布団で寝るなんて考えられない。。

と思ったら救いの手が。「麻雀打たない?」って。

朝まで打って翌日は朝から府中に行って、終わってからまた徹まん。

そんときずっと一緒だったのはわるよい氏だったかな。

60時間くらい寝ず食わずで家に帰ってきて、倒れることしかもう何もできない。頭で考えさせない。
「痛めつけてやったぜ、さあこのまま永遠に寝やがれ」って思って布団入ったなぁ。

結局12時間くらい寝て腹が減って起きるんだけども(笑)


フリが長すぎるんですけど(笑)、その直後この曲聴いて、震えました。


貰える限りの愛や安心を入れたカバン大事にしてきた
そいつを誰かにひったくられて くたばる寸前呼びかける声
「ハローハロー聞こえるだろ、君の中にずっと居たんだよ。大丈夫、大丈夫、君と生きる情熱のランプだよ」

失くした愛、安心の類、それを探し凍える道を
暖めるよハートのランプ 今まで気づかなかった頼れるパートナー


「約束しろよハートのランプ もう一度僕を歩かせてくれ」
「変だな僕は君自身だよ 自分が信じれないのかい?」
小さく震える手にはマッチ 今にもランプに火を灯す
闇に凍えるこの身を救う 最後の術はこの身の中に


この曲は自分と自分の対話なんですよね。
失くした愛、安心を落っことしちまったおまえにもう一度心にランプつけてやるよって。

今聴いても、やっぱり涙出てきますね。。


もし今わたしが精神的に病んでいるとしても、これでも当時よりはだいぶよくなってるんですよ(笑)(病んでません!^^)















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。