スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語

趣味話はやめた、代わりに独り言の妄想話でもしようか・・・。







子供の頃見たアニメの中で、どういう理由でそうなのかは不明だが、登場人物が勇者という設定だったりした。

又は大盗賊の話なのだけど、どんなに激しい銃撃戦でも弾は当たらず、絶対絶命のピンチも、最後は仲間と共に華麗に脱出するというものがあった。

何故「勇者」なのか、何故敵の弾は一発も当たらないのか?

子供心に気づいたこと、それは「物語の主人公だから」ということ。



9回裏、絶対的エースがまさかの乱調、ノーアウト満塁。

ピッチャー交代のアナウンス。

まさか今日、このような状況で投げることになるとは思わなかったとマウンドに向かうもう一人の絶対的守護神。

対峙する打者は現役屈指の強打者、仮に討ち取っても次もまた一時代を築いた強打者が待ち構える。

逃げることはおろか、躱すことさえ許されない。



一人の人間に託すにはあまりに大きすぎる、期待や希望。

その全てを、まるでジャックポットゲームのように全てを吐き出させたのは、架空の物語の主人公たち。



羽生先生の座右の銘で有名な言葉、「運命は勇者に微笑む」。

現実の世界でも見たいんだ、きっと物語の主人公は見せてくれる。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

勝利は正義のLPSAに輝くでしょう。
勇者の会、と言う位ですから。
それより、中立性も守れないカスを立会人にする自分の団体のセコさをまず反省すべきでは?
連盟が八百長しそうでマジ怖いです

誰でも、自分の人生という物語の中では、主人公です。

勇者でありたいですね。

妄想ですか。
想像力がある、ということですね。

想像力は人生にとても大切だと、ある方が言われていました。

想像力があれば、誰かの立場になって考えることも出来ます。

良い想像をたくさんしてくださいo(^-^)o

No title

元赤旗名人と元アマ王将がGPS将棋(smp)に勝った。
素人でも勝てるって朗報じゃないですか?
希望が沸いてきた気がする。
第2回電王戦 プロなら4勝1負けぐらいと予想。
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。