スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人狼と近況

ニコニコ動画にて配信されました「人狼」、見ていただいた方ありがとうございます。

実際自分がプレーしてみて、「あぁ、面白いなコレ」って思いました。

番組は視聴ユーザー数10万件突破、放送後のアンケートでも99%の方が「面白かった」と言ってくれた!ようです^^

個人的に見せ場はあまりありませんでしたが(笑)、能力なしの村人が夜に狼に食われる役(2、3回戦)だったので、チーム的には良しという感じだったかもしれません。

もし次回があるのなら、個人的には関西棋士&関西女流棋士なんかの人狼ゲームみたいですね^^

もっと輪が広がって、棋士の皆さんの個性なんかを引き出してもらえるといいですね。


近況というのは、コンピューター将棋への対策などですが。

提供して頂いたソフトとはかなりの番数指しましたが、今は少々行き詰まり気味。いろいろ作戦を試したりしますが、本番ではもっと強いソフトなわけですし、必ず優勢になる作戦があるわけでもないですし。
そんな中で船江五段がコンピューターとの将棋を「自分を写す鏡」と言っていたのには大変感銘を受けました。

最近は将棋の話が主で肩に力入りすぎ?なブログなってしまったので、次回は趣味の話でも書こうと思います。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>そんな中で船江五段がコンピューターとの将棋を「自分を写す鏡」と言っていたのには大変感銘を受けました。

船江先生すごいこといいますね。船江先生に限らず棋士の先生は言葉の使い方がうまい方が多いですが、やはり「将棋を指して頭を回転させる」+「解説をして言葉を使う」というサイクルによって自然に鍛えられるのでしょうね。だから佐藤先生も言葉が使い方がうまいのでしょうね。

>提供して頂いたソフトとはかなりの番数指しましたが、今は少々行き詰まり気味。

 まあ、現役棋士である以上ソフトと指すことだけではいけませんしね。米長先生であれば、対人はやらなくてもよかったですが、会長職を兼務されながらでしたからね・・・。改めて通算タイトルを19期もとられるような方はすさまじいですね・・・。善悪は別にして、2手目△6二玉からあれだけの将棋を指されるとは人間業とは思えない・・・。

>最近は将棋の話が主で肩に力入りすぎ、なブログなってしまったので次回は趣味の話でも書こうと思います。

 ファンからすればそれはそれで面白いですよ。むしろ私個人の好みとしては、そちらのほうがより好みです。ただ、将棋に限らず「緩急は大事」ですし、佐藤先生の場合、将棋においても「緩急が命」とのことですので、なお一層そうだと思われます。ちょうどいいのではないでしょうか。わたしなど判断より、先生の判断のほうがよほど信頼できますので、ご自由になさったほうがよろしいのでは、と存じます。

No title

テレビと新聞でコンピューター将棋対策の
場面がニュースになってましたね。
みうみうの写真がアップだったけど。
みうみう若いわあ20代前半に見えた。

むらさん許さん

人狼を見て、村中さんの事を嫌いになりそうですw
「この人、憎たらしい!」と観戦中に本気で思ってしまいました^^

Re: むらさん許さん

コダサイさん>コメントありがとうございます。

「むらさん許さん」って確かにわたしチャットで入れましたね(笑)
むらさんには、あの論理的なトーク力を連盟の為に使って頂きたいです(笑)
そうすれば許します^^
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。