スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だって

やっぱり好きだったよ、会長のこと。




普通、年齢制限ぎりぎりでプロになった奴に声かけないでしょ。

もっと有望な若手、成長株、いっぱいいるのにさ。



オレのこと「映画みたいな人生だな」ってさ、ほんと面白がって聞いてくれた。

バカが好きたっだのかな(笑)





トップにいる人だから、そりゃ敵もいた。

後ろの分まで、敵を背負ってくれたんじゃないか。





尊敬の念とか、超えてる。


尊敬できるほど、そんなに近くないから。


ただ、60を過ぎた人で初めて、「この人と同世代に生まれてみたかった。」と自分は思った。


これはそうはいないよ。


一生で片手ほども出会えない。





きっと、次の名人が見れなくて残念だろうな。



けど、オレは知ってる。



次の、次の、名人かもしれないけど。


勿論自分じゃない。


教え子、今は子供、きっと名人になるから。


ブラフじゃない、自信ある。


だから遠くからその子のこと、見守っていて欲しい。


将棋指ししか見えない光、見守ってください。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ん?センチメンタルか?
電王戦の記者発表の話聞きたかったんだが
気分が落ち着くまで無理か?
落ち着いたら話聞かせて下さい。


No title

慎一先生も知っているように、会長は同じ路線に住んでいて、
高田馬場駅とかで見かけることが多かったです。
昔から知っている大先生の訃報は衝撃的。
もちろん好き。
今日は仕事で出かけたけど、鷺ノ宮駅を通る時、
涙、止まりませんでした。
慎一先生も、糧にして結果で応えてください!

気負わず頑張って

会長のご冥福を心より祈ります。

初めてコメします。電王戦のPVを見ました。失礼ながら、佐藤先生の存在はこのブログ(たまに見る程度)で知ってる程度で、顔も将棋も全く分かりませんでした。

電王戦は会長の思いやファンの思い、プロの看板など様々なものを背負うと思います。

私は思います、当然、勝つことを期待されているとは思いますが、決して気負う必要はないし、負けてもいいと思います。

今の時期はプロとコンピューターが勝つか負けるかいい勝負くらいですから、周囲も煽って否が応でも盛り上がりこういう企画が成り立つ訳で、いずれはプロ側が完全に負けるときが来るはずですから。

対策、研究を悔いの残らないようにやれば、本番の内容や結果はどちらでもいいのではないですか。

ところであの対戦相手の山本某プログラマーの会見コメント、あれは見ていてかなりむかつきましたね~あのキャラというか態度とかホント

強いていえば、あの山本某に勝たせたくはない、という気持ちはありますが(笑)

とにかく、別に負けてもいい。こう考える人もいる、という事をお伝えしたかったです。一将棋ファンの意見でした。

No title

本当に同感、残念です。昼間仕事中に携帯で先生のブログ読んで涙が止まりませんでした。僕は先生よりだいぶ年上のサラリーマンですが、先生の真っ直ぐなところに非常に惹かれます。本文中に米長先生と同世代に生まれたかったってありましたが、僕も先生と友達になりたかったと思ってます。
とにかく今後どのような事が待ち受けていても、ずっと先生の事を陰ながら応援しています。
四段いや余談ですが、電王戦のPVは反則、かっこ良すぎます。もう何十回見たかわかりません。今後自分に何か困難が立ちはだかった時に、このPVの先生を思い出せば何にだって立ち向かえる気がします。先生も元気出して下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こちらのブログはよく拝見していますが、初めてコメントさせていただきます。

会長の訃報とても残念です。心よりご冥福をお祈りします。電王戦も見届けたかったろうと思います。

会長から打診があった際、即答だったんですね。すごいなと思いました。

5人のメンバーはベテラン、中堅、新鋭とバランスがとれた素晴らしいメンバーだと思います。プレッシャーはあると思いますが、将棋では珍しい団体戦なので1人VS1台ではなく、5人で5台のコンピュータと対戦するんだという一枚岩の結束で勝利を勝ち取っていただきたいです。

弔い合戦、5人の勇者のご武運をお祈りしています。サクラ咲きますように。

※PVかっこいいですね。リピして観ています。

No title

林葉さんのブログを読んで、
「名前を一度もよばれたことがなく 「女の子」が私の名前でしたが。」
という一文を読んで血の気が引いた。
永世棋聖?連盟会長?そんなものなんだって言うんだ。
人として終わっている。
一人の女性を人として否定し、ある意味で殺したと言っても過言ではない。
そんな人を良しとしているのならば、将棋界は腐っている。

今夜は赤飯だ

うれしい。但ひたすらうれしい

No title

棋士の人の想いがわかりました。
これじゃあ会長が当選するわけだ。
将棋ファンの気持ちや色々な問題をまったくわかってない
このブログ今後一切読みまへん。棋士は馬鹿だね~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ブログ見る人数が増えると必然的に
誹謗中傷が増えますなあ
注目されてるって事だね。
俺のコメントは悪意はないんだよ。
勘違いしないでね。
むしろサトシン応援してる。


こんにちは

大変、辛い気持ちであること、心中お察しします。
私自身も米長先生の大ファンで、突然の訃報に大変ショックを受けました。お話をした事が無いのはもちろん、お顔を直接拝見した事がない私でもこの気持ちですから、将棋の世界に身を置く先生はさぞ辛い事と思います。

そんな中、喪に服す、故人を思うという人に対して、投げかけて良い言葉、態度というものはあります。
それが仮にPCや携帯などを通しての書き込みだとしてもです。
人格を疑いますし、大きな憤りを覚えます。

しかしながら生前、米長先生はおっしゃっておりました。
「幸運の女神に微笑まれる為には、人を妬む、僻む、恨む、憎む、嫉むといった感情を持っている人と付き合わない事だ。」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13826018 19:00くらい)

私はまだサトシン先生よりもずっと歳下ですから、年齢相応の表現をさせて頂きますと、「糞みたい書き込みをする低レベルな方々を、相手にすると運が逃げる」と言う事ではないでしょうか。

電王戦で良い結果が出るよう、心よりお祈りしております。

No title

米長会長の訃報はいまだ信じられません。
会長がもうこの世にいないなどまったく実感がわきません。
棋界の太陽のような方でした。
今となってはサイン入り著者や扇子が宝物です。
一般人は葬儀に出席できるのでしょうか?もしダメならご指導いただいている専門棋士の先生にお願いして同道させていただくつもりです。
合掌

No title

佐藤先生はじめまして。元剱持門下のものです。
佐藤先生には以前指導対局していただき、それがきっかけで将棋にハマって現在猛勉強しております。
剱持先生も階段から転落したりして、苦労されているようです。
剱持先生を元気で受けるためにも佐藤先生、将来名人になってください。陰ながら応援しており。ます。

No title

佐藤先生の最近の対人間の棋譜を見る限り
とてもコンピュータに勝てるとは思いません。

しかし、頑張ってください。

名文家

失礼ながら、佐藤慎一四段の事を知ったのは週刊現代の米長コラムでした。
それから佐藤四段と生年月日が同じなのを知って気にかけるようになりました。コンピュータ戦頑張ってください。
米長先生のあのコラムがもう読めないのは寂しい限りです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。