スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿野郎が

初めに言っておきます。

なんていうか、こういう感覚で書くブログは久々(笑)

ぶっ飛んじゃってるとしても、それが本音の言葉です。



本日は夜、将棋愛好家の方の家に呼んで頂いて、おいしい魚とお酒を頂いた。
この方、前回記事でも出てきた方で、ある方面では有名人、名人クラスのプロの方。
その方が本日早朝4時から海に出て魚を釣ってくるっていうから、夕方から日本酒頂きながら刺身~天ぷらとおなかいっぱいに魚を頂いた。
その魚の名前すら自分は覚えてないけど、1人暮らし始めてから魚を食うことがほとんどない中で、自分の骨になってくれてありがとう。名前も生まれもわからないけど、オレん中で生きるから・・・って。
ご馳走になったから、一層そういう風に思ってA駅に0時頃戻ってきた。


んじゃ、行っちゃいますか、禁断の8階。

なぜ禁断か、これを読んでもらえればわかります→
http://satosin667.blog77.fc2.com/blog-date-201107.html


そのAちゃんがいるからいけねーんだよ、禁断の8階は。

1年たてば時効?

誰が言ったそんなこと。

そんなことありゃしない。

オレん中では永遠封印、永久戦犯。

だけど・・・

この前誕生日祝ってくれたSちゃんがいるからさぁ。。


Sちゃんと約束もした、行かないと男じゃない、行くべき。


単身突っ込むべき、例えチートイツの単機で待ちが場に3枚出てたとしても!



いやそれはないけど(笑)


でもそれでも行くべき時もある。


行ったさオープンリーチ。



AちゃんとSちゃん両方居た。




これは必至だね(笑)


4暗子シャンポン待ちで両方場に出てるっていうか、相手に持たれてるっていうか。



でもここで心折れてたらダメだからね!


Sちゃんになけなしの勇気を振り絞って言ったさ


「これ終わったらAK行こうよ、待ってるから」


必死の流局狙い(笑)


人間、30も歳とればそれなりに戦える術は身につけているもんだ。


1時過ぎに8階を出てAKへ。


これが意外に混んでてカウンターは満席。


ならいいや、テラスでお願いしますと、星空見ながらSちゃん待つことに。



僅か5分後にSちゃんからメール


「今日は無理です」


あーあ、今、白ワイン頼んだばっかりなのに(笑)



参った参ったの投了、チュン投げ気味で、携帯で中継されていた順位戦の検討なんかをしてみますが、どっちが勝ってどっちが負けたかしかわからない思考レベル。。

いい手も悪い手もさっぱりわかりません。


そのままボケーっとしてると、こんな時間にカップルがどやどやとAKの横の建物へ入っていく・・・。

そういえばAKの隣はラブホだったんだ、と忘れてた。


そんなカップルに


「ここって1人で飲んでもいいんだねー?」「あの人1人なの???」「まぁそういう男もいるよw」


そんなこと言われてんの。




かっちーん!!ってきたね。


「竜が如く」ならこっちから近づいていってボコってるね(笑)



そんなこんなで人生の反省会を夜空を見ながら1人ですることに。



ついでに携帯を叩き折ってやろうかと思ったけど、携帯をいじってるとあるところにたどり着く・・・・。

http://amanoyoshimoto.blog.fc2.com/
「新・天野ブログ、あまノート」

言いたいことが有りすぎる!

でも今日は疲れたのでそれは次回。

とりあえず、


馬鹿野郎!!


って言わせてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

末路

17歳で三段になった奴がここまで落ちぶれるのは見てて笑えます。
こうも簡単にコロコロ気持ちが変わるようでは何をしても長続きしないでしょう。
企業の採用担当者が仮に将棋ファンだとしても、こんな奴を採用しないよう社会の厳しさを教えてあげて欲しいですね。

No title

懐かしい記事っすねえ。ビールの。

あまノート、僕も読んでます^^;;

AKの隣って、そういえばラブホでしたねえ。
あのラブホで、遠~い昔ですけど、
思いっきりフラれたことがあります^^

麻雀の例えがぁ・・

的確すぎて笑っちゃいましたぁ(笑

30代に突入しても流石ですねぇ。

もちろん30代最初の勝利も見てました。終盤ハラハラしちゃいました(笑

これからも?四暗刻単騎待ちを期待してます。(笑

本そのままですね…

かなり前に出た、自分の青春の全てをプロになることに賭けたけど夢破れた方のその後の人生が書かれたノンフィクションの…将棋の子ですよね、現在進行形の。

プロになる夢が閉ざされた事を受け入れて先に進めれるのにかかる時間には個人差がありますしある程度は仕方ないのではないでしょうか。
あれの主人公のその後はかなり壮絶でしたから。

何よりなれたサトシンさんと天野さんでは立場が正反対すぎますし。
今は第2の瀬川さんを目指せるだけあの当時とは違いますけどね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 麻雀の例えがぁ・・

じんさん>コメントありがとうございます。

麻雀の例え・・・面白く書けてよかったです(笑)

ええ、もちろんすーあんたんきでも、国士でも。。

人間役満しばりです(笑)

Re: Re: 本そのままですね…

> リィーンさん>コメントありがとうございます。
>
> その本はわたしも詠みました、名書だと思います。
>
> でも、本そのままの人生なんてないですよ^^
>
> みんな戦ってます、土俵は違っても個々で戦ってるから、それが自分なのか社会なのかの違いもあります。
>
> でも同じはないです。
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。