スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30代の抱負

お久しぶりです、30代になると毎日があっという間でブログを更新する時間すらありませんでした。


・・・。



そんなわけないだろ?って、



そんなわけないね(笑)


嫌だ嫌だと言っていても30歳になってました、めでたく30代に突入です。


それから10日間の間に、軽く韓流ドラマ3話分くらいのこともありました。


ドラゴンボールZなら10話分くらいです。


そうしてどうなったかと言うと、



家で1人でパズルをやっているヒッキーが出来上がりました!!(><




ここからは真面目な話ですが、20代のときは常々「自分に甘く他人に甘く」をモットーに生きて参りました。

しかし30代の抱負として、「自分に厳しく他人に優しく」を志していこうと思います。


あんまり厳しくし過ぎるとつまらない人間になってしまうような気もするので、30歳ではなく30代の抱負としてながーい感じの目標とします。


それから8月は、日本にとってあまりいいニュースがなかったですね。
「KARA」、竹島問題質問に「沈黙」 韓国メディアから批判浴びる→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120824-00000006-jct-ent

終戦の日の前後から、領土問題などの日韓中の関係の悪さ、お互いが暴言、中傷したみたいなニュースが飛び交っていて、遂にはこういった国境を越えて愛されるような人たちにまでバッシングに遭ってしまう。

過去の国の亡霊が、今を笑顔で生きようとする者をどうして槍玉にできるのだろう。誰がどうしてそんなことを許せるのだろう。
空はどこまでも繋がってるのに、陸はいつまでも繋がらないのか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>過去の国の亡霊が、今を笑顔で生きようとする者をどうして槍玉にできるのだろう。

どうして? という問いに対する答えを言葉にするのは、意外に簡単だと思っています。ただ、直接的な答えをポンと示しても意味がない。。。

領土問題があるから争ってるわけじゃない。争いがあるから領土問題が持ち上がるのです。
「ネタは何でもいいから喧嘩したい」という感情をみんなが少しずつ持っていて、それが溜まりに溜まっていた。。。そして、ついに我慢できずに爆発しちゃっただけのこと。そのとき、ちょうどよく、たまたま喧嘩ネタになったのが領土問題だった。それだけのことだと思っています。(アジアでは領土問題が喧嘩ネタになっていますが、中東ではイスラム宗派対立が喧嘩ネタになっているようですね。大雑把にいってしまえば、世界中で似たようなことをやっている・・・のだと思います)

争いは、表面的に鎮静化することはあっても、きれいさっぱり解決することは(もはや永久に)あり得ないと思っています。
個人的には、どの島がどこの領土でもいい。。。ただ、喧嘩ネタにされてしまった島々があまりに気の毒だ、とは感じます。

竹島にしろ尖閣にしろ、真実があるとすれば、ただひとつ。
「そこには、大地と海がある。」
それだけだと思っています。

プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。