スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しかった

自分みたいな生活をしている場合、将棋を指して勝った以外に「嬉しい」と思うことが減ってくるんだとう思う。何をしてても結局は全てがそこに集約してしまうから。

それでも今日は嬉しかったことがたくさんあったな。

盆踊り大会に駆けつけてくれて対局してくれた人、それをを見てくれてたり、写真を撮ってくれたり、楽しみにしてくれた人。



「自分の生きてる意味がない」という全否定から助けてくれるんだ。



そこまで思いつめて生きる必要ないかって?



では例題。



某若手女流棋士がいて、その子から聞いたらしい(デマかどうかわからんが!)


某わるよいに


「しんいちさんには呆れてます」


と某女流が思ってるらしいよと言われたとして!





はぁーん?


寝言は寝て言えって


「そんなことはない、某女流棋士はオレのこと尊敬してるはずだ」


と力説して、某わるよいとたわいもない口論になる。



呆れらることに恐れもない。


まさか尊敬されるとも思わない。




でも2択なら??


呆れてる?尊敬してる?


dead or alive?


世の中全て2択ならもっと生きやすい。



でもそうじゃないから、「きっと尊敬してるね!」って夜な夜なニヤニヤしてることもできるわけです。



全てが勝った負けたじゃない。



だから「ありがとう」って言葉があるんです!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。