スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白星

終局は16時51分、92手迄。

振り駒で後手番を引き、先手四間飛車穴熊に居飛車穴熊で迎え撃つ相穴熊戦でした。
奨励会時代に良く指していた形でしたが、振り飛車の方の指し方も進歩しています。
(新規棋譜)43手
図は先手が▲98香としたところで、次に▲75角出ますよ、という局面。
ここで昼食休憩に入れて腰を落として読みました。
①△74飛▲78飛△64歩の仕掛け、①;74飛▲78飛△86歩▲同歩△64歩の仕掛け。
②△32金のやってこい
③(▲75角を消して)△42角の妥協案

①を中心的に読んでいたのですがはっきりと見通しが立たないため、②も怖く結局妥協案の③を選択。すると実戦は△42角にすかさず▲36歩とつかれて次の▲45歩(△同銀には▲37桂、△33銀引には▲46銀)を見せられまた考え込むことに。ダメだよな、この妥協案は・・・。
やっぱり大事なところで休憩入れるとろくなことない(笑)

結局▲36歩に△32金右として、▲45歩△同銀▲37桂△44歩・・・とあっさり銀桂交換を受け入れる将棋になりました。まぁ▲45歩と急所の位取られるよりはいいとは思いましたがそれでもあまり自信ありませんでした。

局後の感想戦で藤倉さんに図で△35銀を指摘されましたが、言われてみればなるほど明るい手です。
▲75角は△56歩があるだけに上がりづらいですし、▲36歩と追っても△24銀として△35歩からの争点もできます。△15歩と端の位を取る手も大きく、形がすっきりしてますからね。
△35銀は1筋の突き合いが入っていると好手になる(以下△24銀~△15歩の棒銀のような橋攻めがある)と認識していて、端を受けてこなかった局面では考えてませんでした。この辺頭が固いです。


王将戦は次局はハッシーこと橋本八段。楽しみです、恐らく真剣勝負は15年振りくらい。
得意のオープニングに何で迎え撃つか、対局まで考えます。


※心配かけてすみません、腰はだいぶ楽になりました。
引き続きシップを貼りながら様子を見ます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!

早朝の更新に少し驚きましたが、今季滑り出し好調。初勝利おめでとうございます!今年が先生の年になるように、祈念しています。それと、昨年12月に私と会ってから10勝3敗!7割6分9厘!ですよ。またいつかお会いしましょう。体調に留意され(先生はそれが一番だな)、ますますのご活躍期待しています。

No title

おめでとうございます!あと2つで1次予選突破です。
次は橋本八段、そういえばこないだハッシーバー行くって書かれてましたね。今年からA級ですからね。サトシンさんのA級棋士との公式戦って記憶にないなぁ。初ですかね?

ハッシーを撃破すると隣の山にはA級昇級を逃したあの人もいますね。

No title

おめでとうございます!
幸先の良いスタートですね♪

腰痛も早く治るといいですね。

勝った勝った

ほほう、銀桂交換で?
銀を取らせて桂馬を取ることで、逆にサトシン陣の歩が前に出て、なおかつ穴熊の守りの桂馬も消えて弱体化と。
棋譜がネット中継で並んでいれば、深謀遠慮の手に見えたことでしょう。俺には。
はやく順位戦始まってほしいですね。
だと観れる。

バンプおやじさん! あの、12月からですか!?
と、いうことは私の芝居を見てから10勝3敗ということにもなるじゃないですか!

10勝3敗はいいとこどりで、なんか、こう、アイテムゲットとか、なんでもないです。

Re: 勝った勝った

ボスさん&バンプおやじさん>コメントありがとうございます。

わたしが勝った理由を二人であーだこーだ言わないでください(笑)

言われてみれば、あれから勝ってる方ですが、逆にあのときはどんな顔してたのか自分でも怖いです(笑)

そうそう、ボスさん、あのときの舞台をうちの両親が見てたんですが、父親が凄く楽しかったと言ってました。みんな凄く声出るねーって言ってました^^
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。