スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業参観とAKinわるよい

今日は子供スクールの年数回の授業参観日でした。

授業参観日とはいえ、将棋を指しながら騒いでいる子はいます。(主に低学年の子たち)
見に来てくれている親御さんたちの前で怒りたくはないけれど、それでも数回は怒りました。悲しい気持ちです、それは。でもあまりにひどかったのです。和室でプロ棋士奨励会員、自分と同学年同級クラスの子たちに囲まれた恵まれた将棋を指せる環境なのだから、将棋に集中してほしい。


スクール終了後はわるよい氏から連絡。暇だからわたしの地元のA駅行ってAKにでも行かないかと。こっちは地元で帰り道ですからね、全然OKしたわけです。

で2人でAKへ。2人でAK来たのは半年前の王将戦の対局後だったかな、あれ以来。

話は尽きることがない、将棋の話、仕事の話、同じ趣味の話、最近やっちゃった話など・・・。

しかし段々愚痴っぽくなってきちゃって。。

なんで今日来たのかと思ってたら「Kがしんくんは最近将棋も生活も不安定すぎるって心配してたぞ」って言ってきたけど、心配して来てくれたわけか。

わるよい「将棋指しらしくいい将棋指してまた飲もうぜ。火曜はらしい将棋期待してる」

珍しく人の言葉を受け入れた、何もかものスタート、原点回帰はそれしかないこと。


そうそう、わるよいに「しんいちの深夜に酔っ払って書いた日記はひどいからやめたほうがいい」って釘まで刺されたよ(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいと思う

人の意見を聞けるというのは人として成長してると思う。
心が大きくなったってことだし、視野も広がってるんじゃないかな?
年取ればとるほど頑固になるから、心は柔軟に。
それと子供でも怒っていいと思う。悲しかったってあるけど優しすぎる。将棋は真剣にやりたいし、上達したい人は真剣にやるはず。
…厳しいかな?

No title

タイトル、わるよいinAKじゃないですか?w

もう王将戦のときから半年もたつんですね
あの頃は、このブログとかを読んで、あっくんはドsっぽいけどいい人とか書いてたけど、あれからいくつかイベントにいってみたら
やさしいっていうか、人が良いっていうかお客さんが楽しめるようないろんな話をしてくれて、
ファンの前での対応しか知りませんけどそれでも、正直で、なんかかわいいひとだと思うようになりました。この記事でも、素敵なひとですね^^
趣味の話ですかーきのうスノーフェアリー強すぎましたね私アパパネちゃんの複勝当てたんですよ!と思ったらお仕事だったんですねお疲れさまです

私が子供だったら、というか子供の頃は、親の前だからって態度が変わったり普段は怒るところを怒らない先生なんて信用してませんでした
親になったことはないからわからないけど、親だったとしても、納得できる場面ならちゃんと怒ってくれないと嫌だろうなと思います

あしたはいい将棋指しましょう!

No title

自分も落ち着きのない子どもを相手に対局するときあります。
怒りたいのは自分も同じですが、自分は感情を表に出さず
「全駒」することで、子どもなりに察してほしいと望んでいます。

相手がいるのに真摯に向き合わないで、
その結果どうなるかを、身にしみて知ってほしいからです。
翌週から教室に来なくなる子どももいるので、
自分の方針は「大人たち」の間では不評ですが
曲げたくない自分がいます。

自分はオッサンに手が届きかかっているんですが
器用な人間にはどうしてもなれないし、なりたくない・・・。
でもやっぱり指導するべきは、指導するべき。

子供相手に指すのが面倒くさくて、道場に行くのをやめてしまったのは、私です。
その道場、子供の態度に問題はないのですが、連れてくる親が。。。対局中も遠目で様子をうかがっており、その視線があまりにうざいのです。

私は、将棋を指すには集中力が足りないのだと悟りました。
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。