スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王位戦第四局観戦

こんばんは

旅行中は携帯から更新してるんですが、メール作成画面から投稿してるんです。だからいつもの癖で凄い単文になってるんですね、親指が疲れます(笑)(かなりグロッキーな状態というのもありますが)

2日目の昨日は、2時半~6時過ぎまで知り合いの方の道場で主に子供たちに指導対局、その後は久々の再会&打ち上げで近場に飲みに行ってました。

で、わるよい氏と小倉で合流したのが22時過ぎで、一緒にいらっしゃった記者の方やカメラマンの方など楽しくお酒飲まして頂きました。O記者に「ブログ面白いですね」なんて言ってもらえました


さて、今日(10日)はこの旅行一番の肝、王位戦第四局目の観戦に行ってきました。
ほぼ毎日携帯中継で将棋を観戦していますが、やっぱり現地で観戦するのは全然違いますね
皮膚から入ってくるような勉強にもなりますし、前にも言いましたがタイトル戦などの大きな対局は小学生のときのように一ファンに戻った気持ちで「どっちが勝つんだろう?」とか「この新手は成立するのかな?」とドキドキしますね


それから、飛び入りにも関わらず大盤解説の方にも出して頂きました
夕方の時点で立ち見のお客さんがたくさんいる状態で、連盟道場などですとA級最終日やタイトル戦最終局くらいしかなかなか立ち見にはならないので、九州の将棋熱の高さを感じました
それにお客さんがみんな温かい感じで、小倉に連泊してることを言ったら「小倉なら○○がおいしいよー」とか舞台に向かってお客さんが言ってくれて、凄い嬉しかったですわたしなんか東京からぶらっと来た棋士ですからね、「誰だおまえ」って怒られたら、メンタル弱いわたしは今後一年は引き籠もり確定ですから(笑)

打ち上げにまで出させて頂いて、九州の人は人情に熱い
広瀬王位、記録の小悪魔、聞き手の藤田さんなど仲良い人とも会えて楽しかったです。
特に、(難しい将棋の)記録係を務めた直後の小悪魔氏に「一番わからないのは先生がここにいること」って言われて笑いました


小倉に戻ってきて、これで3日連続となるわるよいとの2人飲みのときに、

わたし「やっぱり、地方の人は人情深いよ。オレは東京の女はもうイヤだね、情に厚い地方の子がいい」
と酔っ払って熱く言ったら

わるよい「ははは、あっそう」みたいな感じで疲れた顔されました(゜o゜;)(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

仲良しですね(^o^)

シンイチさんとわるよい先生の会話、読んでるだけでニヤニヤしちゃいます。
仲良しでいいですね。
ほっこりします。
すっごく元気になったみたいでよかったですね(笑)
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。