スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイントの局面

先日の順位戦、西尾六段との対局は後手1手損角代わりに先手のわたしが1筋の位を取り右玉に構えるという、3,4年前に流行った形に。

広さVS固さ、という図式が成り立つこの戦型では、先手が細心の注意が必要で、食いつかれたら穴熊の餌食になってしまう。

左辺から銀を進出して、馬を作り、角桂と銀2枚の交換となって下図。
20110623佐藤西尾67手

敵陣に刺さってる23の歩は攻め合いへの布石で、この難敵相手に受けだけで勝てるなんて思ってなく、左辺へ玉の逃亡をちらつかせながら何処かで渾身の攻め合いに出るつもりでした。

ここで△56歩が局後西尾六段が悔やんだ手で、ここでは△36歩▲同金△54飛▲同馬△同銀と穴熊らしく大決戦するべきところだったと感想戦で結論を出しました。
その瞬間手番が先手に回ること、54の銀が浮くこと、▲34歩と叩く手が生じることなど後手にとって怖い局面なのですが、後手からはいつでも△56角や△65角という王手で攻防の角を打てることが大きい。
その局面では先手の手が広く、攻めるなら▲34歩、▲25桂打ち、受けるなら▲47歩、攻防に利かすなら▲64角という感じで、実戦なら1時間は長考していたと思いますが、どれを選んでも容易ではありません。

実戦の△56歩はぼんやりしているようですが切れない攻め方。
先手が面倒を見るとどこかで△54飛とドカンと走ってきます。
しかしながら、△56歩は次に△57歩成とセットの手なので、この瞬間に▲25桂打ちと渾身の攻め合いにでました。

狙いはシンプルに△33の銀を奪い取って22に打ち込むという攻めですが、29の飛車が健在なこと、52の飛車が質駒なこと、先手玉は瞬間的に安全で王手が全くかからない形など条件が揃っており、18分の考慮で決断しました。
考慮中は受ける手は考えず、▲25桂打ち以下の順で▲52馬と飛車を取るタイミングと▲53歩成と成捨てて42の金をおびき出すタイミングの調整をしていました。
実戦は▲25桂打ち以下△36歩▲52馬△37歩成▲同玉△25歩▲42馬と一直線に進み先手勝ちの局面に。

タイミングが命のクロスカウンターが決まった、自分としてはデキの良い将棋でした。


名人戦を含め、全ての順位戦の将棋が解説付きで見られる「名人戦棋譜速報」はこちら→http://www.meijinsen.jp/faq.html


全クラス、全棋士の筋書きのないドラマを観ていただければ幸いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

特になしです

おめでとうございます!・・・でよろしいんですよね?(初心者かっ!)
まァ初心者ですけどね(笑)
WAになって将棋で勝てたのはサトシンさんのおかげというわけですよw
・・・と雑談はさておき・・・
終わります。(えっ!?)色々スイマセン(-_-;)

No title

切れ味鋭い攻めあい、カッコイイです

自分もこんなにかっこいい攻めあいで勝てたらなー

No title

1手損角換わりは手損してるから、速攻で棒銀か早繰り銀で先手が有利にできそうな気がしますが。持久戦になると手損が関係なくなってくるというか。飛車先を突いてないから1手損角換わりをした場合は右四間飛車にするのが有効かと(それならばかえって得かなあ)。
実際のところは1手損角換わりの勝率って分かりますか?
先手が勝ち越しているのかなあ

おめでとうございます

幸先の良い勝利おめでとうございます。図面を見て居飛車穴熊に
風車で挑んだ伊藤果先生を思い出しました。

さすが!

素人の考えでは、57にと金が出来るのは避けたいので
受けたくなります。ここで25桂とは私には指せません。
こういう考え方を持たないといけないのですね。
さすがサトシンさんですね~。

戸辺さんと貴族さんの写真、彼等が佐川急便のドライバーに
見えますよね。背景が丁度、佐川急便のトラックが走って
いますから(笑)。

Re: 特になしです

どっかの中一さん>コメントありがとう。
テストは終わったかな??^^
夏休みの間に、子供が参加できる将棋のイベントたくさんあるから友達誘って遊びに行ってほしいな!

Re: No title

shinさん>コメントありがとうございます。
一手損角換わりの勝率は、先手が大きく勝ち越してますね。
序盤から一手損しての相居飛車ですから、アマの方には人気ないと思います。

Re: おめでとうございます

田舎天狗さん>コメントありがとうございます。
そうですか^^
伊藤先生の風車はもっとバランス重視で変幻自在ですよね~。
わたしは右玉なのに攻め7受け3くらいです(笑)

Re: Re: 特になしです

将棋のイベントはもう少しですが予定を立ててありますw
(将棋祭りの東急東横店のが主です)
他に何か良いイベントありますかね?(東京周辺で)ちなみに町田市在住です。なにかあったら教えてください(笑)

Re: さすが!

しおんの王☆さん>コメントありがとうございます。
いつでも攻め合いに行けばいいって訳じゃないんですが、受けている局面でも常に攻め合いの順を頭に入れておけば、何処かで攻め合いに出たりと攻守の幅が広がります。

写真のお話、確かに(笑)
青いジャンバー着てると、誰も棋士には見えませんからね。
通りがかりの人に「ご苦労様」って声掛けられますけど、たぶんボランティアの大学生みたいに思われてるんじゃないかなぁ(笑)
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。