スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知

「プロ棋士に挑戦!
日本最大級のWAになって将棋!」(明日の告知です)

八王子みなみ野駅から徒歩15分の東京工科大学で行われる「八王子だよ!全員集合」の1イベントとして100面指しのぐるぐる将棋で棋士に挑戦しよう!というコンセプトです。
参加者は抽選で当選された小~中学生の100名です。

参加棋士は、長岡五段、伊藤四段、わたし、井道女流初段、山口女流初段の5名、時間は13時~15時までです。

詳しくは→http://www.jaycee.or.jp/2011/kanto/tokyo/modules/pico02/

見学歓迎ですので(たぶん笑)、お近くの方、興味のある方は是非来てください。屋台村などたくさんあるようなので気軽にどうぞ^^

棋士5名で100面指しということは、1局平均手数が100手だとすると片方が50手指すので一人平均10手か・・・・それが100面だから1000手か・・・(笑)

よし、明日はたくさん悪手を指そう。そして後ろの人に押し付けよう!(笑)

某棋士の困ってる顔が見れる・・・それも悪くない(笑)


まぁ明日で悪手は指し納めということで、楽しみながらやりたいと思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東京や大阪に近かったらそんなイベントに参加できるのに…
岡山で残念です

サトシン先生が誰を困らせて楽しんだのか気になります

私の息子が参加しました

昨日、私の息子が参加しました。
色々本人なりに考えた様ですが、負けてしまった様です。
万が一、何かの間違いで勝っていたら(プロ棋士の方々に失礼ですが…)、自信をつけるというより、何か勘違いしそうな感じも私の方はしていたので、ホッとしています。
良い経験が出来た様です。色々と有難うございました。

また、機会がありましたら、宜しくお願い致します。御活躍をお祈り致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

某高校生さん>コメントありがとうございます。
岡山でも将棋のイベントすることもあるはずです^^

誰を困らせたかったか・・・愚問です(笑)

Re: 私の息子が参加しました

まちゃさま>コメントありがとうございます。
そして今回のイベントに参加して頂いてありがとうございました^^

万が一勝ってしまったら・・・大丈夫ですよ(笑)
たぶんお子さんにとって、大きな自信にはなると思いますけど、勘違いして慢心したりはしないと思います。
僕も子供の頃そうでしたけど、何故か将棋だけは勝ったから慢心したり、勝ったから自分の方が強いって思うんじゃなくて、「あそこであれを指されてたらまずかったかも」とか「もっとこうすれば良かったのかな」とかたくさん考えるんですね。強くなりたいと思えば「今度は4枚落ちでやりたい!」とか手合いを一つ上に上げたいと考えたり。
それと礼に始まり礼に終わるところもあると思います。相手を思い遣るような気持ちですね。

将棋って宇宙みたいな感じなんです。その時代の名人の方でさえ全てを解明してるわけじゃないです。だから子供にとっては、果てしない世界なはずなので興味を持つとどんどん惹かれていくんだと思います^^

No title

サトシン先生、コメント有難うございました。

> 万が一勝ってしまったら・・・大丈夫ですよ(笑)

プロ棋士に対して、失礼な物言いでした。お詫び致します。

私の方は、当日は用があり、どうしても子供と一緒に行けなかったのですが、その夜、息子は、サトシン先生が書かれていた様に「もっとこうすれば良かったのかな」とか色々と楽しそうに(チョット残念とか悔しそうな感じで…?笑)に話してくれました。本人の中では、もっと色々と考えていた(今でも考えている?)のかもしれません。

> それと礼に始まり礼に終わるところもあると思います。

こちらも私の耳には痛いところです。息子は「お願いします」、「有難うございました」と言っていますが、以前は、私の方では息子との将棋では、BEER片手に、時には寝転びながら…って感じでの相手でした。子供の躾云々っていう前に、先ずは親がシッカリすべきですね。

息子とは毎晩将棋をしているのですが、最近はなかなか勝つことが出来なくなってきました。私の方は、仕事の昼休みの時間にインターネットで将棋ゲームをしながら、今日の夜は…と思案しながら悩んでいる様な状況です。
(>_<)

> 将棋って宇宙みたいな感じなんです。

私の場合は、果てしない宇宙での相手というより、その辺の公園の砂場でのお遊び程度のものですので、残念ながら、言葉では分かる様な気が何となくするかなぁ…って感じのものです。「果てしない世界」ですか…、ロマンがあって良いですね。息子はどの様に将棋を考えているのかは分かりませんが、面白くて真剣に取り組んでいることは確かな様です。

長くなり、すみません。サトシン先生の御活躍をお祈り致します。これから暑くなりますが、御自愛の程を。

参加しました!

参加させていただきました。とても面白かったですw貴重な体験をありがとうございました!

Re: 参加しました!

どっかの中1さん>コメントありがとう^^
そしてイベントに参加してくれてありがとう!
楽しかったなら何よりです^^

そうそう、勝つことがあれば負けることある・・・。
大事なのはまた次に向けて準備してチャレンジすることだよね!
テストの点数悪くても、次はもっといい点取ればいいのと同じだね^^
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。