スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は対局

明日は加古川青流戦、石田三段との対局です。(勝てば午後からもう1局指します)

石田三段とは練習将棋を含めて完全な初手合いとなります。そして持ち時間1時間、瞬発力勝負ですね。

又、新棋戦の加古川青流戦に四段枠で出させてもらえるというありがたい気持ちと、「来年は順位戦昇級して昇段してるからもう出れないぞ」って勝手に思って(笑)、頑張ります。

そして午前中の将棋が携帯中継されるようです!ビシっといい将棋指して午後に駒を進めたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

残念

ブログで気合いが入りすぎましたか・・・
やっぱりサトシンさんは持ち時間長い将棋がいいなぁ

お疲れさまでした

ブログの告知を見て、ダメだと思いながらも授業中にこっそりケータイで中継を見てました

残念でしたがお疲れさまでした

次の対局頑張ってください

No title

△8一香は角を取っても、そのあとの駒の残り方が冴えない感じがするので
自分だと、読みからはずしてしまう類の手なのですがいかがでしたでしょうか?
生意気言って申し訳ありません。

後手矢倉の急戦は自分も好きです。
△5五桂の局面は、そこそこいけてるのではと思って見ておりました。
サトシン先生のご活躍を期待しております。

No title

当方、人生負けてばかり。
しかし、だれに公開するわけでもなく、自らなかったことにして、面の皮厚く生き延びております。
棋士の先生方は、すべて結果がオープン、白星だけをめざす一本道。
勝つための二分の一に賭ける人生に幸あれ、と心から思います。

No title

今日の携帯中継の加古川戦観戦してました。
敗着が△4四銀とコメントにありましたが、自分は敗着は△8一香車なのかと思いました。分からないものですね。

No title

じつは△5五桂の時点ではもう、
先手の2枚の金が厚くて後手容易でない形勢でしたか。
△8一香は勝負手だったと見るべきでしたね。
浅はかなコメントをしてしまって反省しております。

とくに悪い手を指した自覚もないのに、微妙に先手に届かない展開
後手で矢倉の急戦を指していると、自分もよく出くわします。
届くか届かないかの微妙な部分の見切りができるようになりたいものです。

サトシン先生の採用した戦法知ってますよ。
いわゆる矢倉の右四間飛車とはちょっとちがう
「△6二飛戦法」と呼ばれるものですよね。昔、塚田先生が採用されていた。

島先生が時おり、超攻撃的な後手急戦矢倉で勝つ姿にあこがれを感じます。
がっぷり相矢倉に組んで、後手で受けて勝つのもステキですが
アマチュア的には難しい芸当なので、急戦でガンガン行きたい。

そんな自分の思いと重なってのコメントでした。
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。