スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2枚落ち

今日は朝から町田のスクールに行ったら、子供達が「今日は名人戦やってるんだよね!」って言ってくれて。「今日森内さん勝つと3連勝なんだよね~」とか、案外詳しい。

「じゃあどっち勝つと思う?」って聞いたら

子供「たぶん5局以内で決着が着くと思う。」

どういった決着になるかわかりませんが、子供のカンは侮れません^^;


スクールでは初段が卒業となるのですが、2級から2枚落ちとなります。そして1級で2枚落ちしっかり勝てるようになれば初段となります。

なので2級も1級も同じ手合いなのですが、その辺は上手のサジ加減となります。

2級の場合は、まず
1、定跡を覚える
2、充分形から攻め潰せる

というのをわたしは主に考えています。

2歩突っ切りの定跡で言うと、下図から勝てればOK。

2枚理想図

こういった局面からしっかり勝ち切れれば2級は卒業。

で、1級になると、今度は上手が策を練る番です。

今日も「初段近いかな」というOくんとの2枚落ち。結構自分も対局が楽しみだったりします(笑)

まず下図。

2枚落ち24手

ここから大体上手は△73金~△65歩~△64金とやっていくんですが、自分が愛用しているのはここで△24歩。それから△23銀~△34銀が上手の狙いとなります。

本には書いてるとは思えないんですが、普通に考えて上の局面で上手側からして、玉側の金銀動かすより22の銀活用するのがどー考えても本筋だと思うんですよね(笑)

進んで下図。

2枚落ち37手

ここまで下手は普通に指してるんですが、強いて言うなら▲16歩は必要ない、▲96歩を突こうと言うくらいですね。(上手の△14歩はどうしても必要なのです)

この局面でもとりあえず▲96歩と突いて、まず▲97角の筋を作っておくこと。
それから▲56歩と突いておくのが良いでしょう。△64金なら▲55歩で金銀交換を狙えばいいですし、△84歩にも▲55歩から5筋の歩を交換しておくことが非常に味が良いです(後々▲59歩の底歩もできますし。)

実戦はここから▲35銀、△同銀、▲同飛、△64金、▲34歩、△55歩(下図)

2枚落ち43手

こうなると角が使いづらく下手も結構嫌ですよ~(笑)図で▲56歩なら△66歩とかありますし、結構すでに紛れてきますよね。

更に下手は猛攻を続けて、▲33歩成、△同金、▲34歩、△32金、▲33銀としてきますが、△46銀、▲36飛、△33金、▲同歩成、△35銀打(下図)と反撃して飛車を捕獲します。

2枚落ち53手

先程上手は1筋の端歩は突いておかなければいけないと言ったのは、こういった飛車を捕獲する筋のときに▲16飛と逃げられる順を消すためなんですよね。
はっきり言って、序盤の端歩でこういった筋を想定して突いている自分は相当辛い上手だと思います(笑)

この将棋は今日指したOくんとの棋譜そのものなんですが、図から▲35同飛、△同銀、▲43と、△62銀、▲52金と食いついてくるわけです。

その前の▲33歩成で▲46飛とすれば飛車は助かるんですが、△34金とされて全く攻めになりません。ここら辺躊躇せず踏み込んでこれるのが「初段に近い」と思わされる所以です。


ちなみに、イベントなどの一度きりの指導対局の場合はこのような指し方はしませんね。下手に充分に組ませてやらせてみるっていう感じです。

子供教室をやってると、少し卒業のハードルを高くしたいとか、いじわるして試練を与える、獅子が谷に落とす感じかな?(笑)

あとはやっぱり上手がいくら最善を指しても勝ちなんてことはないんですが、それでも最善の指し方なんかを考えるのは個人的に楽しいというのがあります。
形の綺麗とかもありますしね。
子供に「遊び駒作らないように」って教えているのに上手が遊び駒残して負けたらひどいですしね(笑)

さすがに盤を使って上手側の研究はしたことありませんが、電車乗ってるときとか歩いてるときとかこういったアイディアみたいなのよく考えてます。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(o^∀^o)

夫ぅちにも今度将棋教えてください
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。