スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電王戦開幕

23日から、いよいよ第2回電王戦が開幕しました。

プレッシャーのかかる第一戦を制したのは阿部光瑠四段。

わたしもコールコールしました(笑)


将棋見てて、こーる君は天才だなと思いました。

将棋ってゲームの側面から考えて、必ず勝つコツがあります。
子供でも、幼稚園の子が将棋覚えて1年で8級になって8枚落ち卒業の子が希にいます。
勝手にコツ覚えちゃう、圧倒的に上達が早く、級が追いつかない。。

対コンピューター戦にもそういったコツがあるはずで、それをいきなり本番で発揮して、相手のいいところを全く出させなかったこーる君は、天賦の才の持ち主と言い切れます。

残念ながら自分には天賦の才はありません。

幼い日にはあったかもしれないけど、もう薄れちゃって見えなくなっちゃいました。


だけど、今の自分には何度もあった壁を乗り越えようと、もがいたときの力があるはずです。

応援のメッセージ、心配の声、たくさん頂きました。ありがとうございました。


ただ、これから対局日まで、対局終わるまでは一人の世界。団体戦であれなんであれ、一局の将棋は1対1の戦いです。

船江くんの言った「コンピューターは自分を写す鏡」、こーる君は天賦の才を映し出したけど、自分は何を映し出せるのか、それがわかるのが5日後です。







スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。