スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常套句

前回の記事のような限られた人だけが放つ物語や感動とは違って、日常でふっとしたときに舞い降りる小さな感動みたいなもの。思わずにやけるような、なんか嬉しくなるような、そんな小さなこと。

本日はひな祭りの準備、参加賞と賞品を買いに行き(参加賞と賞品はイベント終了後に発表します)、プログラムの作成に取り掛かりました。

とはいえプログラムは去年のを下地にすれば簡単でしょ・・・と思われますが、まず挨拶の文からしてこだわってみました。
「常套句で固っ苦しい挨拶の文なんて嫌だ!」とわがまま言いました(笑)

季語を入れたいとか、あの言葉を入れたいとか、この思いを入れたいとか。手伝ってくれた棋士2名と1時間かかりました^^;(具体的に言うと、春→「卒業、別れ」将棋大会→「将棋を通じての出会い」などの言葉をうまくつなげることが難しく笑)
途中一緒にやってた及川五段に、「もうしんいちさんがいつもブログに書いてるみたいにササッと書いちゃえばいいんでは!?」と言われましたが、わたしも最近はブログ熟考して書いてますってば。それにいちいち野球の例えされたんじゃ女の子はドン引きでしょ(笑)
まあそういうわけで色々と考えて挨拶の文を作成しました!

そして、去年のプログラムを見て一つ、丸々1ページ「参加棋士紹介」の文があったのですが、これいらないんじゃね?ってなりまして、急遽代案を探すことに。

んでパッと思いついたのが、将棋〇〇。

今まで将棋大会のプログラムパンフレットにこの将棋〇〇が丸々1ページ載っていたことは前代未聞です。しかし結構面白そうということで、3人で案を出し合って無事完成。
これもイベント終了後に発表します^^

いやぁ、考えたりしてもうまくいかないのに、パッと思い浮かぶ感性みたいなものは面白く進むんですね。将棋もこうでなくちゃいけないのかな。

3月2日のひな祭りイベントは楽しみです。


それともう一つ。

mr.children 「常套句」→http://www.youtube.com/watch?v=PRS7S4o1beo

君が思うよりも僕は不安で寂しくて
今日も明日も ただ精一杯この想いにしがみつく
君に逢いたい 君に逢いたい
何してますか 気分はどう?
君に逢いたい 君に逢いたい
愛してます 君はどう?

こっちの「常套句」はイイ(・∀・)。
ライブ動画なんですが、これみるとついにやけちゃうんですよ。
不意打ちの感動っていうか、先が見えない展開と危なっかしさから、まさかこんな感動しちゃうとは・・・ていう感じです。日常的にこんな「常套句」だったら、いいよなぁ。



スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。