スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申し訳ない

未だ体が震えてる。


どうしてか


悔しいかすらわからない。



終局後の記者会見のとき、第3局目の船江くんが次局に向けてコメントを求められて、


「今日のような感動的な将棋を指したい」


なんて言うけど、そんなことあるわけないから


「自分より船江くんは強いから、船江くんの将棋を指して欲しい」と言ったけど


彼がその場で思いついたお世辞なんて言う人間じゃないって知ってたから、本当はぐっと胸にこみ上げるものがあった。



そしたらブログにも、たくさんのコメントを貰ってて驚いた。



全て読ませて頂いたけれど



批判のコメント、当たり前だと思ってる。



負けたときには覚悟してたし、自分が将棋ファンなら同じ気持ちかもしれない。



これから頑張れ!って送ってくれた人もいて、感動した!って言ってくれる人もいて



そんな風に思うなんておかしいよって



盤上には、臆病で弱気な自分が映ってたと思うのに



そんな声をかけてくれる人たちの、期待に応えることができなかったから



いつまでも震えが止められない。




ponannzaを開発した「対局者」の山本さん、コンピューター将棋に携わっている方々を自分は尊敬して止まない。
将棋に新しいプロセス、スポットライトを当ててくれて、日々努力と精進している方々。

それでも、自分は勝ちたかったし、勝たなきゃいけなかった。


そんな人間が、次の船江くんには勝って欲しいって、人間のエゴみたいに思って明日を待ってる。



スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。