スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回電王戦

これを書いている現在、12月8日(土)の21時01分。

一週間前の今というか、記者会見が行われる丁度1週間前です。この記事自体は15日(土)の18時の予約投稿になっている筈です。


予定通りなら、既に記者会見は終わっていて、第2回電王戦出場棋士が発表されています。

自分は出場選手となり、第2局目、3月30日(土)にコンピュータ世界選手権4位のponanzaと対局することが決定しました。

決まったのはかなり前から(夏より前)でした。勿論関係者以外にはシークレットでした。

ただ勘の鋭い人なら気づいたかもしれませんね。
この半年くらいの記事の中に「やれる男」と某勉強会で一緒になり・・・という記事がありましたが、船エ五段も今回出場棋士です。他にも単語だけ拾っていけばそんなニュアンスのことたくさんあったかもしれません。


昨日(7日)、先輩棋士に「ちょっと自覚が足りないんじゃないか?」と言われました。

自覚っていうのは、『今回はおまえだけの問題じゃない、棋士を代表して出るんだぞ』ってことです。


思いあたるふしが1つ、2つ、3つ・・・。


あの将棋、あの言動、あのブログ記事・・・自分に甘すぎますからね、ありました。


それでも、電王戦出場が決まってから毎日、そのことを考えてない日はなかったです。常にそこに、プレッシャーと恐怖が同居しています。


恐怖。負けること、負けたら?


「今回負けたら、この先もう誰もおまえに声かける奴はいなくなるってことだ」


わかってるよ。


他人に言われなくたってわかってる。


だから今は負けたら、なんて考えてる場合じゃない。


今は0,1%でも勝つ可能性が上がるように、負けない自信を持って対局日を迎えることが大事ってことくらい、わかってるよ。



邪魔なのは、人間としての弱さだと思ってる。

弱さだけじゃない、喜んだり悲しんだり、揺れ動く心。

それは切っても切れないもの。

それでもそれを、覚悟を持って、切ってやらないといけない時なんだと思ってる。


スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。