スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白星

終局は23時36分、107手迄。

先手番から横歩取らずの相掛かり、1ヶ月前の澤田戦と同じ将棋を懲りずにやった。どんだけ痛い目見たって、この将棋なら先手を持ちたいという信念だけの序盤戦術。

図は夕休の局面↓
(新規棋譜)61手

先手銀損ですが、飛銀桂の3つが取りになっています。
夕休明けから△46飛▲81角成△36歩▲45桂△37歩成・・・と進んで難解な終盤戦へ突入。

順位戦の全対局は順位戦棋譜速報(http://www.meijinsen.jp/)で中継されています。
特にC級2組は対局数も多く、見て頂いている方には大忙しかと思いますが、唯一指し手が更新されないのが夕食休憩のとき。
なので、休憩の局面ができるだけ華のある局面を作りたいと思うようになりました。
本局は飛車角乱舞の中盤戦で、形勢も拮抗している局面です。


次回は9月28日に行われた朝日杯の永瀬戦の将棋と、その日のことを書きます。



スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。