スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージの詩

これこそはと思えるものがこの世にあるだろうか
信じるものがあったとしても 信じない素振り


真夜中に、知人から頂いたウイスキー飲んでてさ、どうしよもうなく将棋が指したくなった。パソコンつけて、ログインして、ネット将棋。


こんなこと、15年前じゃ有り得なかった。

奨励会の前日の夜に不安になったり、将棋を指したくなっても、ただ布団の中に入って闇の中で詰め将棋をするぐらいしかなかった。

二段までは例会の相手が誰かわからなかったから、ただ詰め将棋をして、詰ますことをイメージして朝がくるのを待ってた。


便利な世の中、全ての欲求を聞いてくれる。

いいのかな・・・?

これでいいのなって思うこの頃。

誰に言うわけでもなく、誰も言う相手もいないか。


男はどうして女を求めて彷徨っているんだろう
女はどうして男を求めて着飾っているんだろう

いいかげんな奴らと口を合わせてオレは歩いていきたい
いいかげんな奴らも口を合わせてオレと歩いてゆくだろう




いよいよログインして将棋を指し始めたんだけど、相手の人のIDでぴんと来たね!

ああ、この人、拓郎さん好きなんだなって。

ひょっとしたら、はましょーかもって。

チャットしてみたら、「桜井さんでしょう?」って。

なんでわかるんだ?って訝しがったら

ははは、オレのIDがミスチルの曲名だった(笑)



いったい俺たちの魂のふるさとってのはどこにあるんだろうか
自然に帰れって言うことは どう言うことなんだろうか
誰かが言ってたぜ 俺は人間として自然に生きているんだと
自然に生きるってわかるなんて なんて不自然なんだろう


相手の人は三、四段くらいかなー、結局早指して3局指してもらって、2連勝した最後は負けてもいいかなって思った。結果勝っちまったけど、ひどい将棋だったからあれだけは恥ずかしい。
将棋を指すうえで、負けてもいいやなんて、なんて不自然なことなんだろう。
そんな将棋指したことないから、自分でもへんてこな手指してた。



孤独をいつの間にか さびしがりやと感違いして
キザなセリフをならべたてる そんな自分をみた


それはオレだ。

やっぱこの曲すげーや。


その将棋指した人が最後に言ってくれた、「イメージの詩のはましょーバージョン聞いてください」


OKです、最高です!

イメージの詩(浜田省吾)→http://www.youtube.com/watch?v=LRHZtU_QDjc


ネット対局した人、最初同年代の人かと思ったけど、今思うと自分の親の世代の人だったのかもしれない。


吹きぬける風のような 俺の住む世界へ 一度はおいでよ
荒れはてた大地にチッポケな花を一つ咲かせておこう
俺もきっと君のいる太陽のあるところへ行ってみるよ
そして きっと言うだろう
「来てみて良かった 君がいるから!」

やっぱり最高。

はましょーも桜井さんも拓郎さんも、真夜中に迷い込んだようなネット将棋も最高だよ。




スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。