スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒星

終局は21時37分、113手迄。

振り駒でと金が5枚出て後手番に。なんとなくと金が5枚出たのは気持ち良く、そこまで後手でやれと言われるなら三度角交換振り飛車を採用して下図↓。

(新規棋譜)31手

ここで37分の長考に沈んだ。
当初の予定は①△74歩。以下▲同歩△同金▲78金△84歩▲67銀・・・。位取りに反発するも、その後の陣形の安定が難しい。先手は一歩持ってるので▲24歩~▲36歩などの仕掛けがあり、後手は△63銀など上がった瞬間がばらばら過ぎる。どうもまとめるのが難しいようだ。
②△54歩が第二候補。次に何でも△55歩~△45歩と仕掛けていく、振り飛車らしい軽い仕掛け。
しかし△54歩▲78金△55歩▲同銀△45歩に▲76角が絶品の角打ち。以下△46歩▲21角成△47歩成▲43歩・・・これで悪いと思い断念。
仕方なしに③△84歩から▲78金△83銀▲76銀△72金▲86歩△54歩▲67金右と進んだ局面で愕然とした。大差の作戦負けで、63分の長考に沈むも打つ手なし。
新藤井流の将棋に泥を塗った序盤でした、△64歩と△35歩のバランスが悪すぎるという結論。


これで竜王戦は4期参加して昇級もなし。
自分自身なにやってるんだろうかと、以降は外部とシャットアウトしてパソコンも開けない生活に入ってました。

スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。