スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念予想

春競馬の総決算、宝塚記念。
今年も半分が過ぎ、良いことよりも悪いことの方が多いんじゃないか。なんてあなたが思っていたとしても!?
終わりよければ全て良し。自信を持って予想を後悔します!(笑)

1番人気が予想されるオルフェーブルがこの春に大乱調。連勝街道を走ってたが故に一度狂えば容易には元には戻れないのは勝負事の定め。半端な印は三冠馬にいらないとばっさり無印。

2番人気が予想されるルーラーシップにしては、海外遠征帰りもあるけど、末脚勝負に不安がある。綺麗な隊列で綺麗に抜け出すのが身上のこの馬には、ゴール前急坂で混戦になるこのレースには向かない、前年5着と同じくらいまでとみてばっさり消し。

宝塚記念は珍しく逃げ先行にはきついレース。ゴール前の急坂、開催時期の芝の状態、スピード豊富な中距離馬が揃うこともあり、残り100からガラッと着順が入れ替わるレース。幻の名馬、素質開花後のサイレンススズカが最も苦しんだのも当レース。狙うはタフなレースを後ろから追い込んでくる馬力型の差し馬にした。

本命は◎ショウナンマイティ。桜が咲き始めた4月の大阪杯、4連勝で自信満々の関西遠征で挑んできたフェデラリストを、伝家の宝刀「大外一気」で並ぶ間もなくぶった切ったのを見て宝塚はこの馬だと確信。
仮に大阪杯後に天皇賞春に出てしくったとしても宝塚で本命にするもりだった。実際は天皇賞春を使わず、休養→鳴尾記念2着を挟んでの大一番。デキは超抜、人馬一体で悲願のG1制覇しか見えない。

対抗は○ウインバリアシオン。武豊から岩田への乗り代わりで急激に評価を上げた。3歳時にはアンカツが乗って好走してきたこの馬には、腕っ節の強いジョッキーが合う。父親はこのレース2着があるハーツクライ、脚質もショウナンと同じく差し~追い込みなら、2頭セットで弾丸のように突っ込んでくる。

単穴に▲フェデラリスト。前を行く馬のなかで鋭い脚を使えて未だ底を見せてないのがこの馬。
△に前走G1勝ちでも軽く見られている△ビートブラック、△ホエールキャプチャ。

馬券は◎ショウナンマイティの単勝と、◎から印の馬へ馬連。◎○→▲△△への3連服も買い足して万全の構え。


さて、当たる当たると噂の毒饅頭、あなたも一口どうですか?(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。