スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい話と真面目な話

楽しい話と真面目な話、どっちから書こうかな~って悩む。

これはあれか、「君にとって少し悲しい話とすごく悲しい話があるんだけど、どっちから聞きたい?」というのと似てるか。

それならわたしは少し悲しい話から聞くかな。やっぱり悲しみに慣れてないし、凄く悲しいことを聞いたショックで後から少し悲しい話聞いても心に入ってこないだろうから。だから女々しくとも少し悲しい話から聞いて、心の覚悟を決めて凄く悲しい話を聞く方を選びます。

まぁ・・・実際はどーでもいい話なんですが(笑)

今日は将棋にゆかりのある飲み屋さん主催(新宿の京)のボーリング大会でした。
我がチームのメンバーは、鈴木大介先生、佐藤和俊さん、亮介、わるよい、わたしの5名。1チーム5名で、他7チームと2ゲームでの総スコアで優勝を争いました。

ええ、わたしはボーリング1年ぶり?か2年ぶり。。アベレージがどうこうというより、真っ直ぐいくか不安なところです。

思ったとおり、開始直後から投げた瞬間それとわかる、ため息しか出ないような軌道で球が飛んでいきます。又、肩に爆弾を抱える和俊さん(ガラスのエース!)も同じく苦戦、実力者のわるよいも低調な序盤戦。

前半戦を引っ張ったのは、わたしと同じように2年くらいのブランクがあるという亮介。気持ちいいくらいストライク出してチームを引っ張ってくれました。

中盤に入ると、わるよい氏が徐々に力を出し始めファーストゲームを150くらいで折り返します、わたしは100届かずの94でした(笑)

さくっと後半戦も投げて飲みいきますか、という雰囲気の中、我々には他チームに対してハンデ+90もらっていることが発覚。「なめられてる?次マジでやれば優勝できるだろ?」という意識がメンバー5名に浸透して反撃の後半戦です!

反撃ののろしは実力派の鈴木先生、わるよい氏。特にわるよい氏は後半4連続ストライクを含む自己ベストの199を叩き出し、不調に喘いでた和俊さんも130くらいまで持ってきます。鈴木先生、亮介は140~150あたりを出しています。
で、わたしですが・・・105.

これで負けたら永久戦犯のレッテルの貼られる状況で、いざ緊張の結果発表は・・・・?

優勝・・・!歓喜・・・!!わるよいよくやった(笑)

優勝賞金は年末の有馬記念をみんなで買うことは1秒で決定→個人賞もわるよいが2ゲーム合計350スコアで他を圧倒して取得。
そのまま恒例のビンゴ大会になだれ込むも、ここでもわるよいが飲み屋の女の子に買ってあげたビンゴカードがビンゴするという、男前が珍しくやることも男前な感じに「今日は彼の日なのね」と言わずにはいられない。
強運とドヤ顔からの「オレの1ゲーム199とあんたの2ゲームのスコア足したのは一緒、オレの1ゲームがお前の2ゲーム」という罵声を浴びせられ本日終了。全部負けた、もう最近何やっても負けるから嫌だ、心底泣きたい(笑)

そのまま1人でA駅帰還→AKで軽く飲んでいると、国民のハチミツ系女子+Fさんに遭遇。「いると思った」と言われても何のことかもわからず、しかし久々に楽しい話をさせてもらって閉店時間までわいわいしてこれで本当の本日終了です。

スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。