スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい先輩と後輩

昨日の順位戦の対局の午前中、席を外して控え室にぶらっと行くと先輩のS五段とばったり遭遇。S先輩は通称「オーナー」というあだ名があります(意味はよくわかりません笑)

会っていきなりの挨拶代わりがコレ↓

S先輩「しんちゃんが羨ましい」

わたし「え?どういうことですか・・・?わたしは何も持ってませんよ」

S先輩「いや、佐藤慎一として生まれてきたことが羨ましい」

全く意味解らないですけど(笑)、大体いつも意味のわからないこと言って楽しませてくれるんですよね(笑)

その後、わたしと亮介が談笑しているときにも、

S先輩「2人で話してて意味が通じないときとかないの?(わたしも亮介も超の付く天然ということで)あ、そうかむしろ片方がおかしなこと言っても片方がわからないから信じ込んで妙に話が合うのか、そっかなるほど~」

勝手に話しこんできて勝手に納得してました(笑)
でもほんと、S先輩は後輩に優しくて面白い人なんですよ^^通称「オーナー」皆さんも覚えましょう(笑)



それから午後過ぎの控え室には先日四段昇段を決めた藤森四段がいまして。「おめでとう」って言って少し話したんですが、そういえば先日藤森くんから電話があって、それ取れなくて折り返しにわたしから電話してなかったんですね。
どういう電話だったのかな?と思ってたら「直に報告しようと思いまして」って言ってくれて。いやぁ、偉いですね。自分が昇段したときは舞い上がってて他人に報告するとかほとんどしなかったので。。

でも昇段してから1週間くらい?した後の電話だったから微妙に時間差があるなー、なんて思ったら藤森くんから「Kさんのこともあってすぐ電話するのは失礼かと思いまして」と。

いやぁ、びっくりしました。

Kとはいつまでも親友であるけど別に馴れ合いの関係ではないし、そこはやっぱり勝負の世界。
昇段した藤森くんは別に気にせず連絡してくれてよかったのに、でもそういう風に相手や周りの人を考えたり思い遣ったりできるところが素晴らしいなと。

藤森くんも心はキムタクへ一歩近づいてます(笑)


スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。