スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対局と福島

明日はC級2組順位戦2回戦、西川七段との対局です。

先週の竜王戦と同じく関西将棋会館での対局なのでもうじき東京を出発するところです。

現状の悪い流れを食い止めて、順位戦は星を集めて波に乗りたいところです、頑張ります。



先日9日の土曜日に、棋士2名、女流棋士1名と福島に行ってきました。
指導将棋などを指した会場は避難所になっている体育館の入り口付近のホール。特別に避難所の中を見学させて頂きました。重たい空気の中、段ボールの紙で仕切られただけの生活を見て、少し疲れたような声を聞いて、無邪気に走り回る子供を見て少しホッとして、戻りました。


イベントではたくさんの方が将棋を指して楽しんでくれました。

ただ、偶然かどうかわたしが指した相手はみんな小学生でした。
一人の子がポツンと座って、少し教えたらたくさんいい手指したんで「凄いね、強いよ~、負けそうだ」って言ってたら通りかかる子たちが1人、2人と足を止めて見始めて、気づけば輪になってました。

その子が最後綺麗に詰まして「やられた~」となって、詰め将棋の本にサインして渡すと、周りの子がみんな「それ欲しい!」と言ってきます。
ただみんな将棋のルールわかるわけではなかったので、少しわかる子とは動物将棋、わからない子とは「回り将棋」(将棋を使った双六みたいな遊び)でわいわいやってました。
回り将棋は真面目に勝ちにいって大敗しました、子供達に「運が悪いね~」と同情されるほどでした(笑)

昼過ぎになって、回り将棋やってた双子の子たちが「今からさくらんぼ取りに行って来るの!」と言って走っていきました。
子供はどんなときでも、楽しいことをたくさん見つけられて、目先はコロコロ変わるんだけどその時その時目を輝かしてるんだなと思いました。



イベントは時間を大幅に延長しての終了、それだけたくさんの方が来てくれて楽しんでくれました。

帰りに、今年一番という大雨に遭遇。叩き付けるような雨で車から出るのも困難なくらいの雨でした。

2時間後くらいに福島駅に到着した頃、ようやく雨が止みました。

そこで、今まで嗅いだ事のない雨上がりの匂いを嗅ぎました。それは人間が思わず息を止めたくなるような匂い。

さくらんぼ取りに行った子達が、楽しみを奪われて残念だけど雨に早めに気づいて本降りになる前に切り上げてくれてたらいいなと思いながら東京に帰りました。


スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。