スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「名もなき詩 」mr.children

あるがままの心で 生きられぬ弱さを
誰かのせいにして過ごしている
知らぬ間に築いていた 自分らしさの檻の中で
もがいているなら 
僕だってそうなんだ


「名もなき詩 」mr.children→http://www.youtube.com/watch?v=CsVwOOKmAPI

中一のときに発表された曲で、当時の自分は「こんなかっこいい曲はこの先ないだろうな」と思ったんですね。

そして今聴いても、「すごいよこれは、なんでこんな詩が書けたんだろう?」って思います。なんでこんなに自分を吐けたんだろうかと。

12、3歳のときに決めたこと、好きだったこと、それらが今尚続いていることが、自分にとっては幸せなことで他人に包み隠せず話せることなのかもしれない。



先日、元奨励会で友人のTから3年振りくらいに連絡があって、「おう、久しぶり、今なにやってんだよ!?」ってな感じで話して。Tとは丁度この曲の頃、12,3歳のときに仲良くなって、一緒にミスチル歌ってたりしたなーって。

その電話で、わたしが「そういやKが○○でおまえのこと見かけたって言ってたけど、それホントなの?」って聞いたら、

T「ああ、それオレだよたぶん。でもあんときは、正直みんなに声掛けて欲しくなかった。あんまり皆には関わって欲しくない種の仕事してたから」

ああ、って思った。

真剣に自分と向き合っている人間の、真剣に友人を想う言葉。

そんな言葉を聞いて、久々にこの曲を聴いて、心の中にあった邪魔なものがスッと消えていった。









スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。