スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「i羽生将棋」

4月6日にAppleさんから配信が始まった「i羽生将棋」。

わたしは去年の夏ごろから問題作り、全体の問題などの見直しなどを手伝わせて頂きました。

まずこの「i羽生将棋」はiPhone/iPad/iPod touchのいずれかで行えるアプリとなります。

えーっと、わたしも機械音痴なので(笑)、こちらをみてくだい→http://ihabu.jp/(クリックしてもらえばi羽生将棋紹介のトップページへいけます)

まずi羽生将棋には、「着手予想」、「逃げ将棋」、「詰め将棋」、「入門」(前回のDSソフトの問題や、基本的な駒の利きなど覚える初心者向け)、「対局」とあります。

昨日、先方の方にわざわざO駅まで来て頂いて(お土産にお酒頂いたり^^)、早速iPadでやらせて頂きました!

まず「着手予想」
着手予想

着手予想と聞くと、「次の一手」を思い浮かべますが、なんとこれは羽生先生の指した将棋を丸々1局全ての手を予想して指していくというもの。
無理ですよね(笑)、わたしも最初正解率40%くらい(笑)
だけど2度目やるときはほとんど覚えているわけです!これは棋譜並べより手軽にできて、それで棋力向上間違いありません。
1、2級~からプロまで唸れます。

次はお馴染み逃げ将棋。
逃げ将棋1


逃げ将棋2

まず1問1問解いていくのは有段あればできるんですが、ルール変更で「一問5秒」というふうに変更できるんです。
それで先方さんにやらされたんですが(笑)、パニックになって1手詰みの方に逃げたり(笑)、正解率60%くらいでしたよ~^^;
こういう反射神経的なのは、道場で3,4段の小学生とか中学生に負けるような気がする・・・。

あとは詰め将棋、対局とあります。

対局のほうはそんなに強いソフトではないので、アマ初段くらいまでの人が楽しむという感じでしょうか。

詰め将棋は双玉とか難しいのもあります。


で、最後に「入門」。

これが実は凄い嬉しい機能でした。

DSで過去にあった「羽生将棋」からの問題が入っていることや、駒の動かし方のテストなんかも入っているんですよね!
やっぱり将棋を覚えるのにルールを覚える最初が鬼門になるんですけど、これならサクサク覚えれます^^
子供に、そしてこれで女の子に教えられるじゃん!ってにやにやしました(笑)(なんか文明の利器を使って将棋教えるなんてかっこいいじゃないですか)


さて、一通りプレイを終えて、でもiPhone/iPad/iPod touchどれも持ってないからどうすればいいのか?かなり値段高いんだろうなと聞いたら

ソフトバングのお店でiPadは月2000円ほどで貸し出ししているようです。で、この「i羽生将棋」が450円、450円で350問入ってるから一問1円ちょっとです!しかも問題の追加もあるんですがそちらは115円だそうで、まあわたしが作った問題とかたくさんあると思います(笑)

というわけでわたしはiPad契約しに行きますよ!

町田のスクールに持っていって、この前の子にやらせてあげたい^^
スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。