スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶が戻る前に

「はい・・・」

その電話が鳴ることは予感してた。

Mさんからの電話。

こーやん先生、Mさん、それから先輩のT先生、O先生がいるから来ないかと。


T先生やO先生は自分より5つは上の先生で、今尚珍しい将棋界で武道派の先生。「喧嘩流」で有名なT先生といえばわかりやすいかな。

迷わず行けよ、行けばわかるさ。行った。


O先生が自分のブログを読んでいてくれて、「Kのくだりは面白い」とかこーやん先生に「オレのこと書くなよ~」とか言われて。嬉しかったりした。

T先生はやっぱり自分とは一枚違って、勝負に対する心構えが違ったりもした。そのあたりは憧れのところなので記憶が戻ってから書きたい。


1軒、2軒目と行って3軒目にはほぼ記憶がなくなるような、目の前に座ってたこーやん先生とT先生が寝てたんで自分も寝てた(笑)

3軒目を出て解散して、一人でフジそば入ってうどんを待ってる間、携帯電話がないことに気づいた。

鳴らない電話。いらねーよ。

そうは思うけど・・・

やはり探さなければ。

とりあえず頭はそう思うけど体が動かない、グロッキーというか。

ようやく体が動き出したのが30分か1時間後か。わからない。


3時頃くらい?ともかく1軒目、2軒目と携帯を探す旅に出る。

1軒2軒と店の子に聞いてもありぁしない。

参ったな、と思ったら「電話かけてみたら?」と店の子が言う。

店の電話の子機を借りて電話してみると・・・

見知らぬ女性が出たりする(笑)

そもそもオレの携帯の番号って何番だっけ・・・・?090のあとが思い出せない。

深夜の間違い電話にど謝りしながら切って、一向に思い出せない記憶。


ようやく「この番号で間違いない!」という風になって、電話をかけてみたら胸のポケットが震えてるの。。

ああ、あのまま帰ってりゃよかったと思いながら恥ずかしい気持ちで「ここにあります」とか。

そのまま安堵感から何か何時からかカウンターで寝て、先程朝方5時に起こしてもらう始末。

迷惑しか振りまいてねぇなぁ。。


次に記憶が戻ったのが店の子に肩を叩かれて起こされて「700円です」と言われてドキッ。

迷惑料にしちゃ安いが、それ以前に財布なんて持ってきた覚えない(笑)

「寒みぃ。。」と上着に手を突っ込んだらO先生から頂いた札があって助かった。


そのまま道に出て、何故にあんなに携帯を探していたのかを思い出す。

そうだった、好きな子にメールして返事が返ってきてなかったんだっけ。

思い出して携帯みたらなんのメールも1通もなし。


あはは。

いらねーよ携帯もオレも。

思い出さないほうがよっぽど幸せなときもある。

節電で電灯の灯りも消されたこんなときにオレは何やってんだかなぁ。

そんな明け方の今です、AM5、49。

スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。