スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手待ち

「手待ち」というのは将棋用語。
主な意味は、自分から仕掛けずに相手の形が乱れるのを待つ、又は自陣の態勢が更に良くなる手を指して仕掛けの時を窺う、など。

要は難しいんですけどね^^;


これを私生活にも生かそうかと・・・。更に難題になる(笑)

っていうのは、ある海外のテレビを観てて、40代の大人が、男をとっかえひっかえしようとしてる10代の女性に諭す場面があったんですけど、そのセリフが
「待つんだ、君がこの人しかいないと思う人が現れるまで待つんだ。会えばわかる、この人の為に生きてきたんじゃないかって思うような。ジェファニー?(仮名)ああ、わたしは今でも毎朝毎晩夢の中でも恋してる」

あまーい、甘いよ、甘すぎるよ!(笑)サトウのアマヒコさんより甘いよ!!(大笑)(失礼、貴族は別に甘いかどうか知りません^^;)

甘すぎの行き過ぎですけど、でもわたしもこれはこっちの方向で行きます。甘さじゃなくて待つってことですよ(笑)


なので将棋、頑張ること当たり前ですけど、他にも少し自分を高めていこうと思います。

ギターもうちょっとうまくなりたい、ジム行ってちょいと体を鍛える、遊ぶときはバカになって遊ぶ、そんでもって心の広い男になると。

理想論?

まぁ、積極的な手待ちってことです^^

もっと自分の理想形があるはず。

しかし・・・将棋のことを私生活に生かそうとするのは難しいなぁ^^;



スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。