スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントありがとうございます^^

たくさんのコメントありがとうございます!

嬉しいです、

でも、他人から見ればたかが1局って思うんですよ。

どういうことかというと、自分の主観的にみてどーしても負けれない将棋で勝負であっても、他人から見たら将棋界の最も下のクラスの昇級も絡んでないたかが1局じゃないかって。

だけど指してる本人は将棋でしか表現できない人間ですから、例えば先輩や偉い人から「その手はやめなさい」って言われても、将棋の指し手だけは自分で決めるんですよね。

羽生さんならどう指すんだろう?昔の大名人ならどう思うんだろう?

それはそれでとても興味があることで勉強になることだけど、将棋を指しているときは自分だけがパートナーであり監督でありストライカーだから。

だから受け損なっても決め損なっても自分のせいですから。

それで例えば生涯どのクラスに居ようと、自分だけが納得できるだろう、そこに他人が入ってくることはないと思っている。


だけど、
コメント貰ったら嬉しいです、棋士としてか人としてか、たぶんちっぽけな人として自分は嬉しいんじゃないかな。





スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。