スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒にやられた

最初に、先日ひどい内容のブログを書いてしまったこと、勢いに任せて書いてしまったこと、心配かけてしまったことを心から謝ります、ごめんなさい。


なんであんな風になったかというと・・・

10日ほど前から、何故か突然マイナス思考の塊のような人間になってしまったのです。でもそれは今までもたまにあることで(半年に1回くらい?)、適度にガス抜きしながらやってきてました。

ところが今回は順位戦が近くに迫ってきていて身動きが取れなかったんですね。どっか行こうとか誰か捕まえようとかもできず、順位戦に向けて集中しようにも全く気が滅入っていて・・・焦りにも近い感じになってました。


順位戦後も更にそのネガティブな考えは加速する一方で、どんどん膨れ上がるマイナス思考を止めることができません。




そして遂に風船がぶち割れた19日。


その前日の18日は知人の方と楽しく飲んでいて3時に帰宅したのです。が、部屋で1人になった途端いつものネガティブモードに。。

これが明け方までウイスキー飲みながら続いて、寝た時間は全くおぼえていません。

目が覚めたのが14時20分・・・・今日は後輩の井道ちゃんが知り合いの沖縄料理屋に行きたいから、ということでMさんなんかも誘って行く予定でした。

新宿での待ち合わせの時間が15時・・・。起きた瞬間絶望的です。というか全く気が乗らない状態ではあったものの、2人に詫びのメール入れて家を出ます。

家を出て思ったことは頭の芯が少し痛いのと、頭がかゆいこと。そういえば今週は対局前日にしか風呂入ってないなと思い出しました。。

そんな状態で人と会うのは恥ずかしいなとか思いながらとぼとぼと遅刻していくと、先に集まった方々は子供スクールのクリスマス会で使う衣装なんかを選んで買っているようです。

ならいいやって感じで、なぜか単独行動で時間を潰します。

衣装を買っていたメンバーのうち、合流したのがMさんと井道ちゃん。んで3人でボーリングやらカラオケやら行きましたが、やはり気が乗らないのかテンションが上がりません。せっかく集まったんだからと思って(このメンバーで遊んだのは初めてだし)無理矢理テンション上げようと思いますが、一向に上向く気配がありません。


そんなこんなで井道ちゃんが予約しておいてくれた沖縄料理のお店にいきました。

軽く飲み始めて、料理もおいしいしだんだんとテンション上がってきたところで、「ハブ酒」という魅力的なお酒が・・・。棋士なら誰でも飲みたいでしょう(笑)

Mさんと2人で恐る恐る飲み始めますが、これが半端なくおいしい。とはいえハブ酒、アルコール度40超えのコイツは毒もある。

1杯、2杯と飲んでいくうちに・・・閉じ込めておいたあの負の風船がぶち壊れました。

誰も喜ばないような暴言しか言ってない、先輩も後輩も関係なし。


覚えているのは、「一緒に居ても楽しくねーからオレの携帯からおめーの番号消してやるよ」とか言ってほんとに目の前で消してやったり。

こんなことは序の口だったのか、もはや言うことすること全てマイナスしか生み出さないマシーン。

さすがにMさんも井道ちゃんもフォローの仕様もなく、ただただ呆れてるばかりでした。。


22時に解散になり、信号を渡る渡らないのとこで気づけば一人になっていて、面倒くさくなってそのまま帰りました。


そして地元の駅に着いたとき、「ああ、大切な友人まで失くしたかな。。」と思い、自分に絶望しました。


そのままの勢いで家に帰って、パソコンつけて書いた文が前回の文となります・・・・。




翌日、朝7時に起きて鉛のように重い体と心で町田の子供スクールへ行きました。

もうどすりゃいいんだよ・・・どうやって子供に教えれるんだよ・・・いっそのこと全てをリセットさせるように逃げ出したい気持ちでした。

道場に着くと、本日から入会の小学2年生の子供がいます。じゃあ、って感じで初めに指導つけて、3面指しでスタート。

するとその少年が「子供3人対普通のあんちゃん1人の対決だ」とか言って騒いでいて、隣に座ってた小学1年生の子供が「ダメだよ先生にそういうこと言っちゃ、ほんとにいけないんだからね」と諭しています。そのやり取りがただただ面白くて、微笑ましくて、それでなんか一気に心が軽くなりました。

そしてスクールが終わる頃、わたしは完全に正気に戻ってました。

その理由を、昼ご飯の時間、帰りの電車の中、必死に考えてました。

午前7名、午後9名で併せて16名の子供と将棋を指していて、1局指すごとに「お願いします」「ありがとうございました」って目を見て言ってるんですよね。たぶんそれなんじゃないかな。大人になって、私生活でちゃんと「ごめんなさい」とか「ありがとう」が言えなくなってきてて、目をそらすようなことが多くなる中で、ちゃんと言えるのが将棋を指すときだと。

前にスクールをやると「体は疲れるけど心が豊かになったような気がする」と書いたけど、それはこういうことなのかと。


正気に戻れば現実がしっかり見えてきます、まずはMさんにメールを打って夕方に会ってもらう約束をして、井道ちゃんにも「ごめんなさい」というメールを入れました。

そして夜A駅でMさんに会うと「今日はこーさんも呼んだから」という。こーさんとはこーやん先生、わたしの尊敬している大先輩です。

こーやん先生には「お、しんいちくんには会いたかったんだよね(週刊将棋ステーションの絡みもあったので)」と言ってもらえて、それからビール、ワイン、焼酎、日本酒・・・と全てを制覇する勢いで3人で飲んでいました。

わたしが「こーやん先生、この前順位戦の前日ほとんど一睡もできなかったんです、廃人みたいな感じで将棋を指してしまいました」と言ったら

こーやん先生「はぁ??失恋でもしたんだろ??20代のころなんてそんなのしょっちゅうあんだろうよ」と。

Mさんには「あんたブログやめんの?コメントみた?あんたのブログ見てる人は温かい人しかいないねぇ」とか
「あんなしんいちは初めてみたよ。驚いた。でもまあ1回だから、次は・・・ね」
「オレはいいからとりあえず井道ちゃんにはちゃんと謝っておきな、先輩なんだからみっともないよ」
などなど。

もちろ井道ちゃんにもちゃんと謝りました。当分はお二方には頭が上がりません(笑)



もうあんな風になることはないでしょう。

他人に迷惑かけたこと、ブログ読んでくれた人に心配かけたこと、全てが事実で反省です。

「おまえアホか」とか「なに書いてんだよ」と思う人も勿論沢山いるだろうし、それも全部いいです。


自分を苦しめていたのが将棋なのかわかりませんが、救ってくれたは将棋でした。



将棋の対局ですが、12月は竜王戦と順位戦があります。

心を入れ替えて鍛えなおします。


それからブログですが、無理ない程度に続けていこうと思います。


活動休止発言を撤回する絶妙の凌ぎの1手は・・・??


ハブの毒にやられたんです。

ということで(笑)、読んでくれる方は引き続き宜しくお願いします!(><






















スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。