スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.Children「HERO 」

mr.children「HERO」
(↑の曲名クリックすると曲聴けます^^;)

この曲の良さを、想いを伝えるのは簡単であって難しい。なぜなら、この曲にはたくさんの思い出と、今なお続く想いが重なっていて、自分の中では言葉や曲という次元をを超えた1曲だから。


一つのエピソードとして、若き日の自分と更に若き日の戸辺ちゃんとお茶したときのエピソードがあります。

『例えば誰か一人の命と引き換えに世界を救えるとして
僕は誰かが名乗り出るのを待っているだけの男だ』

このフレーズで語るように始まる、まさにこの歌詞のことで話し合った。

そのときのわたしは「オレはそんな風に思わない、自分なんかの命で救われる人がいるなら、自分が手を挙げて飛び込みたい」

それに対して戸辺ちゃんは肯定も否定もしなかったけど、そのときの自分はきっと将棋もダメ、人としてもダメ、誰からも必要とされない・・・そんな風に自暴自棄になっていたのかな。だからこの歌詞に反論したような、そんなときがありました。


この曲を今でも別格と思ってる訳は「聴く人の心を写す曲」だと思っているからです。

恋愛の曲なのか、家族への曲なのか、今最も大切な信頼している人への曲なのか。

『小さい頃に身振り手振りを真似てみせた 
憧れになろうだなんて 大それた気持ちはない
でもHEROになりたい ただ一人君にとっての
つまずいたり転んだりするようなら
そっと手を差し伸べるよ』




誰のHEROになりたいのか。この曲を聴いて誰の顔が思い浮かぶのか、また誰かの話しをしているときにこの曲が頭に流れて仕方ないときがある。

こんなことを考える自分はバカなのか?ただの恋愛信者なのか?
そんな風に嫌気がしそうになるときに大サビの前の歌詞が凄い。

『残酷に過ぎる時間の中で
きっと充分に僕も大人になったんだ
悲しくはない 切なさもない
ただこうして繰り返されてきたことが
そうこうして繰り返してくことが
嬉しい 愛しい』


今頃になって、最近になってこの歌詞が心に響く。

そうか、過去に後悔することや誰かを想い続けたりすることがバカだったわけもなく
そうやって悩んだことでいつの間にかもう充分に大人になったんだ。
だから最近は悲しくもなく切なくもなくて
ただ悩んで考えて生きていくことが
実は嬉しくて愛しい 

そう思えた心を鏡のように映す曲。

「最近変ったね」と言われるのは、そういうとこなんじゃないかな。









スポンサーサイト
プロフィール

月下のシン

Author:月下のシン
2008年10月1日付けで棋士となった佐藤慎一です。
気づいたら早いもので4年目に突入!
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Love Clock
グラフィカルとけい
Sweets
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。